1. トップページ
  2. 陰キャの日常
  3. 陰キャは猿ヶ京バンジーを飛んだら陽キャになれるか

公開日:2020/07/21|最終更新日:2020/12/13

陰キャは猿ヶ京バンジーを飛んだら陽キャになれるか

都心から2時間、200キロ離れた山の中にある猿ヶ京バンジー。

バンジーなんて飛ぶのは陽キャかテレビの罰ゲームくらいでしょ。って思いがちですが陰キャにも飛ぶ人がいるんです。観客がいない中、一人でバンジーを楽しむ陰キャはいます。

怖くて飛べない人もいるバンジーを飛んだ時の、自己肯定感がグングン上がっていく感覚は他で味わうことはできません。

じゃあ誰かに自慢するかって言っても家族しかいないわけで。飛んだからって陽キャになれるわけじゃない。

猿ヶ京までの移動手段

最寄りのIC(インターチェンジ)は水上IC。埼玉から新潟までつながる関越自動車道です。

途中、高坂SA(サービスエリア)、上里SA、赤城高原SAを通ります。

電車・バス

上越新幹線の上毛高原駅が最寄り駅です。

上毛高原駅からはバスが出ています。最寄りバス停の学校下まで約30分です。30分に1本間隔で走っています。

関越交通株式会社
沼田市保健福祉センター前~沼田駅・上毛高原駅~猿ヶ京線

準備するもの

お金

猿ヶ京でのバンジージャンプ料金は12,000円です。保険や講習料が含まれています。
日帰り温泉が約1,000円
温泉宿に泊まる場合、5,000円~10,000円
高速代片道5,000円、ETCだと3,000円
ガソリン代で3,000円
合計で20,000~30,000円かかります。

着替え

バンジー前の準備

受付に行ってジャンプ前の準備をします。

料金の支払いをして身に着けているものをロッカーに預け、ジャンプ用の装備を身に着けてもらいます。

ジャンプの説明を受けたらジャンプ台のある橋まで歩いて移動です。

バンジーの感覚

『3、2、1、バンジー!』で飛び降りるだけど、まじで死んだと思った。『あ、これ戻ってこれないヤツだ。』って。景色がスローモーションに見えた。

何が一番怖いかって、足がつかない状態。頭で考えてるわけじゃなくて身体が勝手に動くんだけど。地面を探して。

探しても探しても地面が無いから頭真っ白。落ちてる時間は短いんだけど長く感じる。

落下時間

猿ヶ京バンジーの高さは62メートルです。

自由落下の公式に当てはめると、
√62×2 ÷ 9.8 = 約3.5秒 で落ちます

落ち切ったところでゴムに引っ張られ、やっと、生きてるって感じられます。

飛んでからジャンプ台に戻ってくるまでにかかる時間は1分くらいです。

温泉に寄り道

猿ヶ京バンジーのある、群馬県みなかみ町は温泉地としても有名です。

緊張でガチガチになった身体のリラックスや冷や汗を流すことができます。

まんてん星の湯

歩いて5分の距離にある日帰り温泉です。ジャンプする橋も見ることができます。

広い露天風呂でゆっくり浸かることができ、山、湖、空、どの景色も最高です。

露天風呂の写真

出典:まんてん星の湯

さいごに

陽キャにはなれないけど度胸のある陰キャにランクアップできるバンジージャンプです。

自己肯定感上げに行きましょう。

シェア:share-Twittershare-Facebook

最近の記事『陰キャの日常』

最近の記事『ピアスの基礎知識』

最近のピアス

ピアス販売してます